2010.07.10

半分外人のたわごと。というのを始めようか。

毎日、こうやって日本で行動していると、最近、『僕は日本人だ』と思っていたのが実は、そうでもないようだと感じています。

ちょっと浦島太郎で、約30年間あっちに行ってたけど、それでもしょっちゅう日本にも来ていたのだし、日本語はいつでも使っていたのだから、僕は100%日本人だ!と思っていた。たしかに日本人なんだけど、ちょっと変な日本人になっていることも確か。

その半分外人の目から、見ていろいろ感じることが沢山あるのです。日本の良い事、不思議なこと、変えてほしい事など。

数ヶ月も住むと、そういうことは感じないで、すっかり日本の人か東京の人になるのかと思っていたけど、実は逆で、いろいろ感じることが多くなってきています。「日々是冥想のひとり言」とは別に「半分外人のたわ言」を書いてってみよう。

さっそくたわ言#1

どうして選挙の候補者は、半分ひらがなの人が多いの?苗字か、名前のどっちかが、ひらがなで表示しているポスターがほとんど?

その中に漢字だけで書いてあると、ウーンなんか重い感じだするのはなぜ?

僕も、「おおうち雅弘」にしたほうがいいのかなあ?

Post to Twitter

| Posted at 23:29 | 想い | この記事のURL | コメント(6)


 

おおうち雅弘、にちょっと笑ってしまいました。お久しぶりです。mixiチロルです。

昨日、タオガーデンへのお誘いを頂いて、ちょっとワクワクしながら迷っているところです。

posted by:たちばなやよい at 2010.07.1100:42

うけました(爆)

posted by:あずさ@ホアヒン at 2010.07.1101:46

ぼくは6年間一度も日本に帰らなかった事があります。6年ぶりの浦島的な日本の印象はノートにしっかりと記録してあります。でもひらがな名前ポスターはないな〜 

posted by:なお at 2010.07.1102:51

海外に暮らしたことは一度もありませんが、
わたしもず〜〜〜〜っとたわごとってました。
まあ、間違った字を書かれて無効になっちゃ困るってこともあるのでしょうが、何も暗記してきた名前を書くわけでもなく…。
大人が子どもにいやらしく迎合するときの姿勢に似て、あまりいい気持ちがしません。その延長に、口当たりのいいバラマキ型マニフェストや、無意味な謙譲語の羅列があるのでしょう。
政治は国民の意識の総和であると思うと、ちょっと寂しいです。

posted by:シードル at 2010.07.1109:24

ご無沙汰しています。うちのクライアントさんをチネイザン体験へ案内中です(笑)
名前ですが、漢字の読みについて当て字で全く違う読み方をする場合が日本ではあり、そのためかと。
先生の場合には、「大内まさひろ」と立候補の際には表記することになるのでしょうね^^

posted by:okamoto at 2010.07.1110:13

笑いました。確かに!
全然気がつかなかったー。

posted by:RIKA at 2010.07.1612:05

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES