2010.07.15

半分外人のたわ言#3 フライト・アテンダントのお辞儀。

日本の飛行機に乗ると降りるときにフライト・アテンダント(といってもほとんど全員スチュワーデスだけど)が皆お辞儀をする。

これは、日本では普通のことらしい。とても丁寧にお辞儀をしてくれる。それに僕は、なんかいちいちお辞儀を返す。

数年前にNYの友人6人くらいで日本旅行をしたことがある。国内線の時に、僕がなぜか一番後ろのほうの席だったので最後に降りてきた。そしたら、僕の友人たちが降り口で待っていて、大笑いをしていた。

「なんだい?」

「皆でマサヒロがステューワーデスにお辞儀をするか声をかけるかを賭けていたんだ。全員、マサヒロはお辞儀をするだったんだけど、やはりしたんだよ。」

「?」日本人は、ほとんどスチュワーデスのお辞儀を見ないで、あるいは見ないふりをしてさっさと降りてくるらしい。それで、僕は半分外人だから、きっと挨拶したりするぞ。というのが彼らのゲームだった。

その飛行機では、降りてくるお客さんの中で、僕だけがお辞儀をかえして、しかもなにやら、声をかけていたらしい。

最初は、なんじゃ、俺が女性に興味がある!ってことを賭けていたのかと思ったけど。違っていたデパートでもお客様に丁寧にお辞儀をするにも、僕はなんとなくお辞儀を返していた。日本ではお客様はお辞儀をしてもらうのが当たり前で、それにいちいち反応していたんでは、無駄な感じなんだと思う。NYでは、挨拶されることが少ないけど、挨拶をされたらなにやら返すのが当たり前。

僕は、今回、秋田に出かけた国内線でもお辞儀をしながら、なにか声を返していた自分に気がついて、ちょっと恥ずかしかった。

これって単にしきたりの違いだけど、恥ずかしがらずに堂々とお礼を返そうっと、思った。

でも、ホテルとかでいちいちお辞儀に返事をしていたら、ロビーで時間がかかりすぎ。ちょっとやりすぎじゃないかなあ。

とんでもなくビックリは、百貨店の終わりの時間。あんなに列になってお辞儀をされると、なんか悪いことをしたみたいに感じてしまう。

それでもお辞儀の返事はしようっと。

Post to Twitter

| Posted at 22:21 | 想い | この記事のURL | コメント(2)


 

私もお辞儀しますよー!そして大内さんと同じようなシチュエーションがあったのを思い出してちょっと笑えました。
ご飯を食べて外に出たら友だちに笑われたことがあるんです。「なに?」って聞いたら「りかはやっぱり関西人だね」って。
関西人はおいしいお店に行くと「ごちそうさま」にプラスして「おいしかった!」と言うそうなんです。おいしくなかったら言わないけど。で、私はお店出るとき絶対おいしかったとか言うに違いないと賭けてたら、やっぱり言ったそうで。関西人ではないけど・・・。

posted by:RIKA at 2010.07.1612:04

半分外人で半分宇宙人と言われる僕としては、どこの習慣でも、良いものはなくさないように、良くない習慣はやめるようにしたいなあとは思っているのですが。
逆になっているかもしれないなあ。悪い習慣や癖だけが身につきませんように、他人事のように祈るのみ!

posted by:masahiro at 2010.07.1617:35

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES