2010.08.28

日本人が目立たないなあ。中国人観光客と高級カメラ。(半分外人の戯けごと)

バリ島の経済は観光で成り立っている。今月が観光のピークだそうだ。

たしかに街のセンターにいくと混んでいる。でも、ホテルや観光地をみていてもそんなに混んでいる感じは受けない。世界的な不景気が影響しているのかなあ?ここで目立つのは、オーストラリア人(まあ近いからなあ)、フランス人(バケーションが長いからなあ)、中国人(どこから来た中国人かは判断しにくいけど)。

日本人はほとんど見当たらない感じだ。現地の人に聞いても、5年まえくらいまでは、日本人が多かったけど最近はとても少ない、という。日本語をすこし話せる人が多いのに、役に立たないそうだ。一方、目に見えて増えているのが中国人だそうだ。

たしかに、観光客があつまる大型のレストランに行った時に、日本人は僕一人だけだった。高級スパホテルに行った時も、日本人は僕一人だった。アジア人は沢山いたけど、みんな中国人。それがシンガポールからか、香港からか、台湾からか、などは僕にはなかなか分からないけれど。

面白いことに、彼らの特徴は、高級なカメラを持っている事。僕が愛用しているキャノンG10は、小型の割には高いのでそんなに多くの人が持っているわけではないのに、ここの中国人の中では子供でも持っている感じ。高級一眼レフ・デジタルカメラは、皆持っている。洋服もこぎれいにしている。若い子たちは、写真の時に日本人のようにビクトリーの指を作る。(日本の人たちも良くやるけど、あれは何処から流行ったのかなあ?どうも平和のシンボルになっているらしいけど。)

一方、フランス人やオーストラリア人、ドイツ人は、トレッキングにでも行くような服装で街を歩く。カメラは、持っているけどほとんどの人は小さなデジカメだけ。ジャングルにいるわけでもないのにと思うこともある。

昔はアジア人の観光客というと日本人だったのに、今は中国人になってきたなあ。それはバリ島でも、パリでも同じ印象を受ける。

これは単に経済的なことだけではないような気がする。日本人の海外への興味というものが失せてきているような気もする。それとバケーションの時間が取れないという感じがしているせいかもしれないなあ。

そして、僕はどこに行ってもなにか日本人ではなく、どこかの人だと思われるのはなぜ?

空港なんかは、Japanって書いているポロのジャケットを着て、旅行しているのに!

Post to Twitter

| Posted at 09:12 | 想い | この記事のURL | コメント(4)


 

大内さん、おひさしぶりです♪私も先週イタリアとオランダに行ってきましたが、日本人はいなくて、中国人(まだツアーの集団が多いけど)がそれはたくさんたくさんいました。日本人の観光客もたまにいたんですが、スリにあって早めに帰国する・・なんて感じであまり積極性はみられませんでしたね~。最初ビクトリーサインって何の事かと思いましたよ(笑)それからJapanというポロシャツ・・・受け狙いとしか思えませんっ (^^)

posted by:とら at 2010.08.2816:08

わかったー!
JAPANって書いてあるジャケットを着てるから外人に見られるんですよー。

posted by:RIKA at 2010.08.3015:23

わかったー!
JAPANって書いてあるジャケットを着てるから外人に見られるんですよー。

東京でも銀座にやたら中国人が多いですよね。

それはそうと私もカメラを向けられるとついピースしちゃいます。ピースしない時は変顔してます。
何もしないっていうのが照れるのかなぁ。
よくわかりませんが!
ちなみにフラ関係で写真を撮るときはほぼアロハです。

posted by:RIKA at 2010.08.3015:26

なるほどねえ、確かに日本人はまさか、Japanなんていうジャケットは着ないかも。
オリンピックにでも出るなら別だけどねえ。

あのピースは、いったいどこから始まったの?
イギリスのチャーチル首相がやっているのは見た事があるけど。

posted by:masahiro at 2010.09.0200:35

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES