2010.09.15

タオガーデンで、ヒーリング・タオの30周年記念コングレスで世界から集まってきました。

マスター・チアが始めたユニバーサル・ヒーリング・タオの30周年記念ということでチェンマイのタオガーデンに世界中からインストラクターたちが集まりました。28カ国から80人以上の人が集まりました。

僕がマスター・チアと出会ったのは1980年だったので、一番古い生徒の一人だということが判明しました。そのころは、NYのチャイナタウンで細々とタオ(仙術)を教えていました。二人とか三人くらしかいないクラスでしかも彼の英語もほとんど分からなかったのですが、彼の放つエネルギーが凄いのでとにかく続けて通いました。

今や、マスターチアは世界で一番有名なタオのマスターになりました。世界中に生徒がいっぱいいます。

10日に渡って、いろんなシニア•インストラクターが代わりがわりにクラスを持ったり、フォラームをしたりしています。

最初の日の、マスター・チアを紹介する大役を授かりました。

瞑想や、気功や、太極拳、ヒーリングなどを習うのも楽しいのですが、いろんな国の人と交流するのは本当に楽しい。

英語があんまり分からない人もいますが、そんなことはあんまり気になりません。

プログラムは朝7時から始まり、夜は10時までぎっしりです。

それにしても、僕はどこに行っても忙しいなあとつくづく思う。きっと貧乏症なんだろうなあ。

Post to Twitter

| Posted at 00:05 | TaoZenプラクティス | この記事のURL | コメント(1)


 

僕も来週からタオガーデンに行きます。英語があんまり判らない人ですが初タオガーデン楽しんできます。しかしすごい人ですねぇ。。

posted by:たお仙人 at 2010.09.1508:27

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES