2007.06.04

NY TaoZen仲間。ミランダ 続き。

この間のミランダの紹介の続きです。(時々、いろんなTaoZenの仲間を紹介していこうかと思っています。)

<TaoZenは何故続けているの?>
自分のSERENITY(平穏)を保つため。それから、自分だけのニーズや心配や、そういうこと以上のなにかと繋がっているという実感を持つため。
人間は子供のときは、自然に成長します。でも、大人になると自然には成長しなくなってしまうよう。もちろん、大変な出来事などで成長をせざると得なくなったりしますが、それはとても苦しいし、必ずしも起きるわけでもない。
taozenは、中からの成長を促してくれます。神聖なものDIVINEなものと繋がっているという実感をもつことが出来ます。
a280cfbb.jpg

<なにを目的にやってますか?>
TaoZenをしてから腰の痛みはなくなりました。
確かに健康にもなりますが、なるべく目標を持たずに淡々と毎日プラクティスしたいなあと思っています。マサヒロがよく言うことですが、私も大賛成です。

<TaoZenに求めることは>
プラクティス自体は、これからも進化変化していくと思います。
期待したいことは、TaoZenを通してのコミュニティがもっともっと大きくなっって、いろんな人と出会いたい。TAOZENで友人になった人は、皆、特別です。
人間の芯のところで繋がりあっている感じです。

来年は日本にも行きたいと思っています。

Post to Twitter

| Posted at 13:08 | TaoZen Life Practice | この記事のURL | コメント(2)


 

自分が興味のあることに、さまざまな人々が興味をもっているってわかるとうれしくなりますね。
これからも NYのタオゼンに参加している人を紹介してくださいね。
たのしみにしています。

posted by:雫 at 2007.06.0500:54

これからも、少しずつNYの仲間などを紹介しようかと思っています。
様々な人がいるので面白いかもしれないと思って。
だんだん、いろんな国の人がTaoZenを通して仲良くなってくれたらいいなあと願っています。
東京でも、必ず英語のワークショップをしています。英語が分からない外人も結構きていますから、ぜひ参加してください。

posted by:masahiro at 2007.06.0608:02

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES