2011.01.19

チバソムでのチネイザン

ああ、3日に一回は書くと努力すると言ってたのにねえ。とにかく忙しかった。でも、言い訳なしに、出来るだけ努力しますので、応援してくださいね。

チバソムでは、朝から夜までセッションの予約が入りました。最後の方は、本当にどんどん入ってしまって。

75分のセッションを1日に7人も入るのです。大体、普通ならば、4人が限界なのに。その後には、夜はクラスがあったり。

どうして、こんなに出来ちゃうんだろうかと自分でも心配だった。それは、チネイザンの力自体だと思います。

チネイザンをしたいると、している僕のほうがエネルギーを貰うようなところがあって、元気になってしまうのです。

行っている僕のほうが、真剣にやるとやるほど、どこからか力が湧いてくる。

でも、これには充分に気をつけないといけないと思っています。というのは、やはり本来はとても疲れているところもあるはずだからです。日本に帰ってきて、すぐに、その日に、チネイザン4期の中間試験、その後、3期の修了試験、修了式など、ぎっしりのスケジュールだった。これも元気に出来たのは、チネイザンのおかげです。

やはりもっともっと自分のペースに気をつけないといけないなあと反省中です。ブログも書きたいし、本も書きたいしね。無理のしすぎは良くない!!

今回、集中して沢山の人にチネイザンをしてみて、つくづく、チネイザンの素晴らしさに感動しています。

誰でも知っているスパーモデルや、企業家にもセッションしましたが、とにかく反応がいろいろ、でもどの反応も素晴らしいのです。

チネイザンは、本当に素晴らしい!奥が深い!

チバソムの庭で、朝早く気功をしている僕。

Post to Twitter

| Posted at 23:15 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES