2007.06.16

朝と夜の瞑想、僕のTaoZenの日課。

僕は、朝と夜の瞑想を日課にしています。
時間は短くてもいいから、朝夕するようにしています。
時間的には、1時間以上のときもありますし、15分くらいのときもあります。夜は、時間的には、短いことが普通です。
一日に2回すると、その日のトーンが変わってくることが分かります。
それに、なにか気功、太極拳、ハタヨガのなにかを一日一回します。

僕個人の現在の朝のプログラムを紹介しましょう。
これも、数ヶ月続けて、また変えるようにしています。
現在は、朝目覚めたら、まず夢のことを考えます。どんな夢だったか、なるべく頭で分析しないでそのままのイメージを思い出します。枕もとにある夢日記に書き込むこともします。
それから、ゆっくり起き上がって、水を飲んで(mindful drinking)それから、バンダやエンプティフォースなどの呼吸法や、パワー気功などのいずれかをします。
時によってはハタヨガか太極拳をすることもあります。今週はパワー気功に集中しています。
その後、瞑想をします。大体は座布に座ってやりますが、立禅のこともあります。その後、朝のライティングをしてから、簡単な朝ごはんをいただいてから、シャワー。その後に仕事を多少してから、キチンとした朝ごはんをいただきます。
どんな瞑想をするかは、大体週別に同じようなことをします。
例えば、今週は小周天に関わることをしています。それと、僕はintentional surrenderと読んでいるものですが、意識的に身を任せるということ、なるべく心をひらいて身をゆだねるとことだと思います。それを毎日毎日、意識してそういう状態で過ごそうということです。瞑想の終わりには、祈りを含めています。これは、出来るだけ自分の利益だけでない願いにしています。
同じことを一ヶ月続けることもあるし、次の週には変えることもあります。

それから、朝の自由ライティングといって、とにかく1ページ、なんでもいいから書くのです。きちんとした文章であり必要もなく、意味がなす必要もない、そういう状況のライティングです。

一応、こいういう感じが、現在の朝の日課です。

いろいろな方から、質問があったので、簡単に書いてみました。

夜は、簡単に呼吸法や、動きや、瞑想をします。
瞑想は主に、睡眠のための準備みたいなところがあります。

では、そろそろ、夜の気功と瞑想をして、睡眠のプラクティスに入ろうかと思っています。

Post to Twitter

| Posted at 11:26 | 瞑想 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES