2007.07.16

大橋マキさん。 J-Wave。

日曜の朝のJ-Waveのロハス・サンデーという番組でTaoZenの紹介のためのインタビューが放送されました。
大橋マキさんがDJの番組ですが、この方はとても笑顔の素敵な方でした。
会った瞬間に、人をリラックスさせてくれる魅力のある女性でした。インナースマイルとアウタースマイルが融合しているのでしょう。

肝心のインタビューのほうは、とにかく大橋さんとお話するようにという飯野ディレクターのお話だったので、そんな気分でやったものの。実際に本番が始めると大橋マキさんは、ディレクターのほうを見たりしていて、話が下手な僕としては、アレアレ。いつものことですが、日本語は出てこないし。(英語もでないんだけどね)
でも、僕はアガルということはあんまりないんです。
とにかく楽しくやらせていただきました。
大橋さん、飯野さん、有難うございました。

でも、どういう風に放送されたのかは、僕は聞いていないので、大丈夫だったかなあ。ラジオは放映すると消えてしまうから、安心!安心!

http://www.j-wave.co.jp/original/lohassunday/oshmans
のブログにも、その様子が書かれていました。
例の饅頭も持っていっんです。

90a76401.jpg

                   “こんなに笑ってて本番?”

Post to Twitter

| Posted at 09:42 | 東京TaoZen | この記事のURL | コメント(2)


 

大内さん
日曜の朝、J-wave聞きました。
とても自然でいつもの大内さんのままでしたよ。あの番組聞いてる人多いから、20日の瞑想会たくさん来るといいですね。
この間のFusionよかったです。Pakuaがあんなにパワフルだと、初めて分かりました。次回が楽しみです。

posted by:shizuka at 2007.07.1623:08

聞いていただいたんですね。
僕は、話上手じゃないので、特別上手に話をしようということは、しないようにしているんですが。
下手な人が上手にするとかえって変になるかと思って。
でも、話が上手な人は羨ましいなあ。
これからも応援お願いします。

posted by:masahiro at 2007.07.1623:21

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES