2007.09.05

秋のスケジュール。ヒーリングラブ。

ヒーリングラブは、日本でも教えたことがあります。
今回は、卵巣呼吸、睾丸呼吸などの基本のメソッドのほかに、月と太陽のプラクティスの基本を紹介します。
これは、日本では始めて教えることになります。
本当は、自然の中のリトリートで、じっくりやりたい内容ですが、とにかく、タオゼンのプラクティスは何度でもやって、初めて味わいが出てくるものなので、出し惜しみなしに、やっていこうと思っています。

月というのは、太陰とも呼ばれ、太陽と対極するものです。
この2つの陰と陽とを、自分たちの身体の中と同調して、いきます。
なんか、説明すると難しそうですが、とても詩的で楽しいメソッドです。
自分の中の男と女の発見でもあります。

女性でも男性でも、どんな年齢の方にも、お勧めです。
僕の大好きな瞑想法でもあります。

ヒーリングラブは、まだまだ奥が深いので、ゆっくり進めていきたいと思っています。
一般に、セクシャルなプラクティスと思われていますが、たしかにそういうところはあるのですが、セックスのプラクティスではなく、自分たちの中にあるセクシャルなパワーをどう延ばしていき、どう使っていくかというメソッドです。

健康なセクシャリティというものはなにか? 自分と自分のセクシャリティとがどう向き合って生きていくか?そういう重要な提案です。

ぜひ、大らかな気持ちで参加をしてください。
質問があったら、ここでも受け付けます。

スケジュールは、www.taozen.jp まで。

Post to Twitter

| Posted at 13:29 | 東京TaoZen | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES