2007.08.12

風邪は殆ど治りました。対処方法は、

風邪は殆ど治りました。
昔は、本当に風邪もひきやすいし、お腹も壊しやすかった体質でした。
いまでもアレルギー体質なところがあります。
でも、年を取るほど、元気になってくるのが楽しい。
スタミナが、昔よりもあるのも楽しい。

風邪の対処の方法はいろいろあると思いますが、今回したことは。
1)とにかくなるべく戦わない。早く治そうとしないで、身を任せる。感謝する。
2)できるだけ無理をしないで、ゆっくりする。
3)瞑想と気功、太極拳、ヨガなどのゆったりしたmindful movementsを毎朝、夜寝る前にする。
4)熱湯に、エッセンシャルオイルと数滴落として、その上に顔をあてて、蒸気を鼻から、口から吸い込む。ユーカリ、タイム、ティートリー、ラベンダーを数滴づつ。これを寝る前、朝、やった。
5)ペマ(愛犬)と遊ぶ。

まだ、鼻がつまり気味ですが、もう大丈夫。今日は朝から、フル回転でした。

でも風邪は、早めに感じて、その時にゆっくりするなり、呼吸法をするなり、パワーナップ(昼寝の行)をするなり、ハーブをのんだりするのが、一番いいですよね。
小さな風邪を楽しんで、翌日には、すっきりしているのが一番いい。

アレルギーや、喘息には、僕はいろいろ経験が豊富なので、いろいろな対処方法も試してみました。
それと、なぜ自分がそうなりやすいのか、そういうことを瞑想しないと、もったいないです。

どんな病気でも、事故でも、なぜそうなったかの根本的なことを瞑想することが大切だと思っています。
はっきり原因が分からなくても、心と身体の深いところで分かっていますから。

僕の友人には、アレルギーや喘息系の人が多いのは、はやり理由があるのだと思います。このことは、またいつか。人間の歴史にも関わることなので。

とにかく、今回の風邪も、いろいろなことを教えてくれました。
有難う。風邪君。でも、もう必要ないから。

Post to Twitter

| Posted at 12:24 | ニューヨーク・ライフ | この記事のURL | コメント(2)


 

風邪の対処の方法・・
初めての対処方法を聞きました。
ホント、そのような気持ちで過ごしたら
ツライとか大変とかよりも、
また、新しい自分との発見で
向き合える感じですね。
どんな時に対しても
なんだかとっても大切な事だなぁ。。って
思いました。
王子{犬}こと、masahiroさん
感謝感謝でありがとうです

posted by:chika at 2007.08.1223:21

大内さんと友達のアレルギーと人類の歴史・・・
「ハリポタ」のタイトルみたいで興味深いです。
ところでペマってどこかに写真載ってましたっけ?
蓮って意味ですよね?
音も愛らしいし、一度見てみたい!

posted by:シードル at 2007.08.1319:49

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES