2007.08.28

秋のスケジュールがそろそろ発表されます。

9月の中旬から10月の中旬まで、日本に行きます。
今年は、これが最後になる予定です。
そろそろ、www.taozen.jpに載っていると思います。
細かいことは、今、プロデューサーの歩海さんが詰めています。

一足先に、すこしづつ紹介して行こうかと思っています。

今回はヨガフェスタという日本では一番大きなヨガのコンフェランスに招待されましたので、9月23日に参加します。僕だけがヨガ専門ではないようです。

その後には、観音気功、インナースマイル、フュージョン瞑想、太極拳“天真爛漫”、ヒーリングラブ、タオゼンチネイザン・コアヒーリングなどを予定しています。

来年からは、タオゼン・チネイザン・コアヒーリングのセラピストになるためのプログラムと、タオゼンのアオシエイト・インストラクターになる為のプログラムも始めたいと思っています。

会員の人たちでオーガニックな食事をしながら、いろいろお話ができるディナーも予定しました。

ぜひ、自分のニーズにあったものにどんどん参加してください。

なにか質問や意見がありましたら、このブログでも、あるいは、事務局にでも気軽にどうぞ。

Post to Twitter

| Posted at 11:36 | 東京TaoZen | この記事のURL | コメント(1)


 

昨日は満月で皆既月食でしたね。
食が終わった後の月の光を
味あわせていただきました。
鎌崎さんのHPの昔の日記には
「朝には太陽の光りを浴び、 夜には月の光りを見つめる」
エクササイズを教えている人の
講義の話が紹介されて、
「日の出の光は、からだに良い五ミクロンの波動を発しているが、
 太陽が上昇していくにつれて、光の波長は長くなって行く。
 早起きして朝日を浴びて、心身のバランスを取るべきだ。
 月の光は、見つめていると三層構造になった脳の芯にまで届く。」
と言った内容でした。

posted by:氣の生徒 at 2007.08.2912:51

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES