2007.10.05

高野山。山と墓地には大変なパワーがありました。

高野山では、その場所の持つ力、そして空海の力というものを感じることが出来ます。
特に、墓地と大木の力は、すごいものがあります。

また、昔の道、町石道を何時間もかけて、歩いてみましたが、これもなかなかパワーフルです。

いる間、丁度、金剛界結縁というものと萬燈会という高野山でもとても重要な儀式があったのですが、その儀式は残念ながら、セレモニー化していてパワーは殆ど感じませんでした。宿坊もなんか、宿としても、寺としても中途半端な感じでした。
朝のお勤めも、まあ、形だけな感じで、残念。

高野山でこうだと、なんか日本人として、また、ある意味で同じ密教を志すものとしては、なんか寂しい想いでした。

若いお坊さんとも、何人とも話しましたが、どうもパワー不足。

でも、いたるところに、1200年前のパワーが土地にあるのはすごいことです。

この高野山の経験に関しては、もっともっと話したいことがいっぱいです。

ところで、一緒にいった仲間は、富士の麓で、お祈りをしたはずです。
僕は、ひとり東京に戻りましたが、彼らと一緒に東京から、お祈りはいたしました。

とにかく、今、我々は、もっともっと意識をもって、open & Flow するヒツしょうがあると実感しています。

(抽象的で御免!!)

bd61793f.jpg
0b84085a.jpg

be04bbf5.jpg
8e3beb39.jpg

b2829e1e.jpg

Post to Twitter

| Posted at 00:24 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES