2007.10.27

プライベートセッション

プライベートセッションのことは、あんまり積極的に皆さんにお知らせしていません。USでも日本でも、どうしてもという方にやるという姿勢でやってきています。

僕のプライベートセッションは個人個人に合わせてやるので、僕自身もなにをするのか、どうなるのか、やってみないとわからないところがあります。

エネルギー体をスキャンしたり、骨との気功ヒーリングをしたり、チネイザンをしたり、様々です。
やっている僕もビックリするようなことが起きたり、起きなかったり。
でもその時にできるだけ、来ていただいた方にお役に立てるようにと願ってやっています。

先日、東京でのセッションに来ていただいた方は、実は思いもよらずご夫婦でいらっしゃいました。
いままでもいろいろな状況がありましたが、これは僕も始めて。

では、一緒にやりましょうということで、やってみました。
僕自身もとても教わることがいっぱいありました。

でも、ご夫婦でいらっしゃるというのは、とても嬉しいです。
本当に勇気もあるし、信頼もあるんだなあと感じました。

最近、娘と母が一緒にワークショップに参加してくださる例が増えてきましたが、夫婦や家族での参加も歓迎です。
USでは、夫婦や家族という方は結構いらっしゃいますが、プライベートセッションでは、いままでもありませんでした。

有り難いなあと思いました。

僕は霊能者でも預言者でもなく、その時の身体や、感情体や、エネルギー体をみて、聞いて、通訳をして、それをしながら、本来の生き生きした生命力がすこしでもOPENにFLOWしてもらうために手伝っているのだと理解しています。
その時!ということが大切だと考えます。
過去のことなどが出てくることが良くありますが、それは現在に関係しているから、取り上げているのだと思います。

来年は、もっと、プライベートセッションもやりたいと思っています。

Post to Twitter

| Posted at 01:13 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES