キーワード「太極拳」を含む投稿一覧


2012.03.14

「100歳まで、元気に幸せに、有意義に、生きる」

「僕たちは、100歳まで生きてしまう可能性が高いのですよ。だから、それに準備していかないと」と言うと多くの人が「そんなに生きたくない。はやく死ぬから良いよ。」と良く言います。

現実は、事故がないかぎり、ほとんどの人は100くらいまで、あるいは、もっと長くいきるようです。すくなくても現代の日本人やヨーロッパ人は。

理由はいくつかあります。

食べ物が良い。昔の食物の方が良いと良く言いますが、今は、なんでも手に入れられます。

つい最近までは冬には野菜がほとんど無かった、山に住む人には新鮮な魚が手に入らなかった。今は、ちょっと注意さえするとある程度健康に良いものがなんでも手にはいります。

医学の進歩。このままの進歩が続くと、そんなに簡単に死なせてくれません。

以前はどう死んでもらうかということが重要でしたが、今は、どうやっても生かしておきたいということになってきています。生かそうとするほうの気持ちは、良くわかります。しかし、生かされているほうは、どうでしょうか?

衛生が行き届いている。放射線や公害の問題は確かに大きな問題です。それ以外は、衛生的な生活状況です。これも今までの人間は、経験してきたことのないような状況です。

だから、僕は事故がないかぎり100まで生きると考えておいたほうが良いと思っています。

事故というのは、交通事後や怪我のような事故だけではなく、大変な病気にかかること、急に仕事がなくなるとか、家族がいなくなるとか、いう心的ダメージ、戦争や大災害なども含めてのことです。

ここで問題になるのは、どのくらい長く生きるかではなく、質の問題です

もちろんいつ死ぬかわかりませんが、死ぬギリギリまで、できるだけ健康で、楽しく、有意義に生きたいというのが、願いです。

その為にはなにをしたらいいのだろうかと、いろいろ試行錯誤しています。多くの健康法や食事療法は、かなり短期的な効果を求めています。多くの成功法もかなり短期的です。そうしてみると東洋の訓練方法は、かなり有効に思われます。

太極拳や気功、ある種のヨガ、そして、なによりも、瞑想と呼吸法です。

それから、重要になってくるのが、他の人に役に立っているかどうかです。他の人とシェアしているかです。

100歳まで元気に生きていた人は、どの時代にもいたようですが、その方たちは、特に恵まれた遺伝子を持った方達で、ほとんどの人は50歳くらいでは亡くなっていました。でも、これからは、我々のほとんどが長生きをしてしまいそうです。だから、今からその為にトレーニングをしていく必要があります。ココロとカラダのトレーニングです。

と、同時に、今日が最期の日かもしれない。だったら、どうして生きていこうかという問いが、同時になされる必要があります。

そんな、願いが毎日の短い瞑想に籠っています。

Post to Twitter


 
| Posted at 22:20 | この記事のURL | コメント(2)
 
コメント(2)

2012.03.10

3月11日、1年経った。

早いものです。1年経ちました。

今日の瞑想集中コースも、3月5日から始めたので、1年経ちました。今日は、本格的な「坎離(水と火)の瞑想」を始めて行ないました。

かなり高度な瞑想で、本格的なインナー錬金術(煉丹術)の瞑想です。この瞑想がごく自然に行なわれたのは、やはり1年の成果です。

とてもスムースに皆、できたので、僕は実は驚きました。この瞑想のコースは続けていきます。

ワークショップの最後には、大震災への想いを込めて祈りをしました。

明日の午後は、太極拳のワークショップですが、この時にも皆でお祈りをさせて頂こうと思っています。

テレビでは、なにか一周年記念というので、大きなコンサートや、野球や、特集が、賑やかに行なわれています。でも、なにか「これで良いの?」と思うのはきっと僕だけではないと思います。

震災と原発のことで、沢山のことを考え、行動してきたのですが、なにか結局、納得いくような方向に行っているのだろうか?

かなりガッカリしている部分があるのは確かです。でも、忘れません、諦めません。

この大きな災害と事件を、そしてその後のいろんな事を。

TVは、震災のおかげでかなり営業が良くなったと聞いています。そんなことで良いのだろうか?

政治は、この方向で良いのだろうか?東電は?

そして、僕たちは?

これをきっかけに、さらに素晴らしい社会を目指し、そして、さらに積極的に生きると決意した1年前でした。

個人的な生き方は、先に進んでいる実感がありますが、社会は、どうかなあ。

振り返ってみると早い1年だった。ということは、次の1年も、もっと早いんだと思う。だから1日1日を大切に積極的に生きていきたい。

そして、沢山の方々へ、合掌と祈り。

Post to Twitter


 
| Posted at 22:02 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)

2012.03.01

タオガーデンの朝食。

タオガーデンでの楽しみは、一緒に学び、プラクティスすることだけではありません。

一緒に、食べて、一緒に、朝から夜まで一緒に過ごすことで、お互いに交流をすることでもあります。

いろんな文化や年齢の人たちが、言葉を越えてこうして、一緒に学べるという事実が、僕たちの未来に確実な希望を感じさせてくれます。

朝ご飯は、朝の太極拳と瞑想を終えてから。オーガニックな食事を楽しく頂きます。

卵は、タオガーデンで生まれたものだそうです。でも、人手不足気味で、僕がオムレツのシェフもしました。

でも、なんか却って、スタッフの人に迷惑をかけてしまったかな。

どうしてそんなに心配そうなのかなあ(笑)

Post to Twitter


 
| Posted at 18:57 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)