キーワード「タオ」を含む投稿一覧


2012.04.11

瞑想の新しい本が5月9日に発売になります。

ゴールデンウィーク開けの5月9日に新しい本が出る予定です。

今回の本には、念いが一杯入っています。それが上手に表されているかは、自信がありませんが、短い時間に精一杯やったと思います。

『1分瞑想』というタイトル案での依頼で、最初はそんなの無理だと思ってお断りまでしようかと考えたのです。嘘のことは書きたくないですからねえ。

でも、実際やってみると一分瞑想というのも、とても意味があることが分かりました。この辺のことはまた、別の機会にゆっくりと。

数日前に、第一回目のゲラが上がってきました。読むと直したい所が山とあってキリが無いのです。

でも、時間切れですし、今の僕の日本語を書く才能の限度というものもありますから、これで良しとしましょう。

昨夜まで、僕はいろいろ書き直したりしていましたが、今頃は編集のかの子さんが汗かいて頑張ってくれているのじゃないかなあと思います。

表紙も出来上がりました。どこよりも早く、ここで表紙だけでも見てください。デザインは、今回は無理を言って、タオゼンのマークを作ってくれたリカちゃんにやって頂きました。有り難う。

とりあえず、どこよりも早く、表紙を披露させて頂きます。

ばななさんには、お父様がお亡くなりになった週だったのにも関わらず、帯に紹介を書いて頂きました。本当に感謝です。ここで改めてお礼を申し上げます。

(電話では、どうもきちんと上手にお礼を言えないので。)

Post to Twitter


 
| Posted at 23:41 | この記事のURL | コメント(3)
 
コメント(3)

2012.03.01

タオガーデンの朝食。

タオガーデンでの楽しみは、一緒に学び、プラクティスすることだけではありません。

一緒に、食べて、一緒に、朝から夜まで一緒に過ごすことで、お互いに交流をすることでもあります。

いろんな文化や年齢の人たちが、言葉を越えてこうして、一緒に学べるという事実が、僕たちの未来に確実な希望を感じさせてくれます。

朝ご飯は、朝の太極拳と瞑想を終えてから。オーガニックな食事を楽しく頂きます。

卵は、タオガーデンで生まれたものだそうです。でも、人手不足気味で、僕がオムレツのシェフもしました。

でも、なんか却って、スタッフの人に迷惑をかけてしまったかな。

どうしてそんなに心配そうなのかなあ(笑)

Post to Twitter


 
| Posted at 18:57 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)

2012.02.27

アジアのブルースブラザーズ? 実はタオの世界的権威と僕。 

タオガーデンの、リトリートは今振り返ってみると、大変にインテンスでした。

その時は、泣いたり笑ったり、でも、とても楽しかった。僕らがタオガーデンを出る時に、何人もの人達が見送ってくれたのですが、皆、なんか二日蔵だった感じがすると言っていました。

たしかに、アッと言う間。朝の7時から、夜の10時まで、ギッシリ一週間一緒にいた感じはしませんでした。

今は、皆、それぞれのペースで、習ったヒーリング・ラブの呼吸と瞑想を49日間行なうプラクティスをしています。

僕も、どんなに忙しくても、疲れていても、朝晩するようにしています。時間がたつと、リトリートでの事がじっくりと自分の中で熟成してきているのが実感。

やはり、時々、集中的に行なうことは必要だなあと感じています。来年も行ないます。次回は、早めにプログラムも決定、発表します。来年は、タオガーデンとトスカーナでリトリートを行いたいと思っています。

この写真は、マンタック・チア老師が僕らのワークショップに顔を出してくれた時のもの。彼は、一回くらいは顔を出すと言っていたのですが、ほとんど毎日来てくれました。彼は、ダークルームという真っ暗な中で一週間も二週間も入って瞑想をするリトリートを行なっていて、外にでてくるのは午後の時間と夜だけ。僕らのリトリートの予定では、3時くらいには、皆で昼寝!と思っていたのですが、その時間にチア先生がやってくるので、昼寝は一度しかできませんでした。嬉しい悩み。

ということで、彼は真っ暗な部屋から出てくるので、サングラスをしないと眩しすぎるわけです。マンタック・チアを始めて見る人はビックリ。タオの世界的権威がアジアのギャングみたい。僕は、こうなるとついつい悪戯っ気がでてしまう。おつきあいしてサングラス。皆、大笑い。

世界的なタオの権威も、僕にかかってしまっては、こんな感じ。

僕が彼に逢ったのは1980年、ニューヨークのチャイナタウンでした。それから、いろいろお互いにあったけど、これからもお世話になっていくんだろうと思います。

今年から、タオガーデンのブランディングや、サービスの向上のコンサルタントとしても、暫くお手伝いすることになりました。サービスなどがもうすこしアップすると、このタオガーデンは間違いなく、世界でも有数なヘルス&スパ・リゾートとしての立場が確保されまるようになると思います。

Post to Twitter


 
| Posted at 20:27 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)