キーワード「プラクティショナー」を含む投稿一覧


2011.09.26

東京ビッグサイトの騒々しい展示場会場でも、瞑想ができました。

今週末はとても忙しい週末でした。金曜日は、横浜パシフィコで行われたヨガフェスタでワークショップ。毎年参加させて頂いていますが、沢山のヨガファンが集まるので楽しみにしているイベントです。今年は、「太極拳のエッセンス」というワークショップでした。会場いっぱいに集まって頂いたヨガファンに太極拳を体験して頂きました。

土曜日はチネイザンの5期生の最終実地試験。実際に1時間の施術を、既にプラクティショナーになっている人に行ってもらいます。

日曜日には、一人一人に僕が試験のフィードバックやら、これから何を注意して進めてら良いかなどを率直にお話しさせて頂きました。その後に、修了式。流石に皆で腹をさわって、触られて来た仲間です。最後と思うとシュンとしてしまいます。

5時くらいからパーティ。スタジオでいっぱい食べて、飲んで、踊って。なんと皆が酔っぱらって踊り狂っていた時は、まだ6時半。なんと愉快な仲間かと実感。

そして今日、月曜日はダイエット&ビューティのショウに、講師として参加。「瞑想と呼吸法」「チネイザンの紹介」という2つのワークショップを行わせて頂きました。東京ビッグサイトの大きな会場で人が沢山いる騒々しいほんとうに落ち着かないオープン会場で行いました。

最初は、僕でも、ここでどこまで出来るかなあっと心配でした。でも、5分もすると皆、落ち着いて来て、短い瞑想を3度ほど行ったのですが、結構良い感じの瞑想ができました。

参加された方たちも、「こんなところでも出来るんだから、静かな所なら、もっと瞑想ができると思いませんか?」というととても納得してくれました。

短い瞑想でも、呼吸法でも、どんな状況ででも出来る方法があるなあっと、さらに実感しました。決して禅寺や、静かで自然の豊かなところや、ヒーリング・スポットにいかなくても出来るんだということを再確認させられました。それが、とても嬉しかった。

自分で実生活でできる簡単な瞑想方法と呼吸法を、皆にお土産で持ち帰ってもらえたと思っています。この会場でしかも近くを歩くひともいる所ででも出来たんだから、自宅ならもっときちんとできるはずです。

引き続き、瞑想に関してのどんなコメントでも質問でも大歓迎です。

Post to Twitter


 
| Posted at 23:20 | この記事のURL | コメント(7)
 
コメント(7)

2011.08.31

チネイザン・プラクテョショナー養成コースが、始まります。

ばななさんの新刊「Q 健康って何?」の中でも、始めに書かれているチネイザン。

最近、ようやく日本でもちょっと注目してもらえるようになってきました。

プラクティショナー養成コースを始めてから3年。9月14日にはじまるコースが6期になります。

段々と内容も充実してきていますし、スタッフも育って来ています。

このコースを始めて3年ですが、素晴らしいことが沢山あります。

参加した皆が、一人一人が心身の両方で深い気づきがあって変化があるという事がその一番。そして、仲間がとても仲よくなるということ。単に仲がよくなるというのではなく、なにか幼なじみくらいな親近感です。

チネイザンと言う施術が上手になっていくということは、表面的に技術的なことではなく、心や感情などの進化することが必須です。また、お腹を出して触りあうということがきっと、大人になってからはなかなかない、心からの友人になるのだと思います。

僕が直接教えるのがほとんどで、アシスタントも修了生もお手伝いに来てくれるという暖かい環境で行っています。TaoZenでは欠かせないオヤツも勿論あります。

施術方法に関しての時間は、ワークショップの三分の一。後の三分の一は、瞑想や、気功、呼吸法など。そして残りは、東洋医学的なことや、西洋医学的なことや、様々なことを一緒に勉強していきます。

まだ、申し込みできるスペースがあるようです。ぜひ、参加ください。参加されている方は、セラピストやお医者さん、看護の方などのプロの方から、まったく人に触ったこともない方。自分への興味で来られる方、家族にやってあげたいと思っている方、仕事に考えている方、いろんな方が来てくれています。そのミックスがとてもいい感じ。どんな方でも、歓迎です。内臓の健康や、ココロとカラダについて興味のある方ならば。

僕自身、施術とかをするなんて夢にもみていなかったのです。瞑想や太極拳や、ボディ&マインドのトレーニングの延長のなかで出会ったものでした。自分の興味で始めて、しばらくは知らない人には行ったりはしませんでした。しかし、チネイザンと長い間付き合っている間に、素晴らしい発見が沢山あり、気がついたら教えるようになっていました。

そして、日本でも本格的に養成コースを始めるようになってから、毎回僕自身が沢山のことに気がつき、発見があり、チネイザンに、そして皆に教わっています。

このすばらしい人間の知恵を少しでも多くの人と、丁寧にシェアしていきたいと決意しています。

Post to Twitter


 
| Posted at 20:54 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)

2011.06.29

マスター・マンタック・チアの東京ワークショップ

僕が影響を受けた数々の先生の中でもマンタック・チア先生は、30年以上も影響のある人です。先週、このマスター・チアのワークショップを東京で行いました。来日は、十数年ぶり。

20日は、チネイザン。21日は、小周天。22日は、ヒーリング・ラブ。平日の夜だったにも関わらず沢山の人が集ってくれました。

今や、世界で最も有名なタオのマスターのマスター・チアから直接学べるという、貴重な機会でした。

僕は1980年に彼と会ってから、もう数えきれないほどの回数、彼のワークショップに参加しました。その間、僕にも変化があったし、彼にもあった。プライベートのことも、教えのことも、すべて知っている間がらだ。プラクティスや哲学にも違いが出てきたけれど、それが、お互いに良い刺激になって、良い関係に育っていると思っています。

TaoZenでは、今年は、マスター・リーとマスター・チアの特別ワークショップを行った。

これからもいろんな優れた人を招いて行きたい。同じようなことを違うトーンや考えで行っていること、また一見違うことでも同じことに向っていることなどを体験して欲しいと思っています。今年はタオの世界から世界的なお二人を招いたけれど、タオと限らずに進めていきたいと考えています。

今回のマスター・チアは、とてもパワーフルな集中したワークショップをしてくれました。

実際に一人一人に触る方法は、タオガーデンでも行わない。最高のサービスでした。

皆、かなりラッキーだったんですよ。

スタジオでチネイザンのプラクティショナーの皆とリラックスのひと時

Post to Twitter


 
| Posted at 13:42 | この記事のURL | コメント(2)
 
コメント(2)